メタフォームR420


メタフォームR420

「メタフォームR420」は、変性シリコーン成分を架橋させることによりポリマー化する被膜タイプの離型剤です。最低焼付け条件が130℃×5分と、従来の同タイプ離型剤に比べ低温且つ短時間で被膜形成するのが特徴であり、離型性・持続性にも優れています。

*特許出願中

(用途)
① 各種合成ゴム、天然ゴム、フッ素ゴム、各種エンプラ等の成形加工用離型剤として
② 粘着剤、塗料、インキなどの付着防止剤として

(特徴)
○ 低温短時間で焼き付け可能
○ 優れた離型性・持続性
○ 成形品への移行が少ない
○ 除去がしやすい

(使用方法)
① 使用前に金型を十分に洗浄して下さい。
② 缶を軽く振り金型に均一に塗布して下さい。初めての使用時は2度程度の重ね塗りが有効です。
③ 130℃以上、5分以上の加温後に成形作業に入って下さい。
(上記は最低焼付け条件です。膜を厚くつけた場合は10分程度焼付けて下さい)
④ 除去する場合は、研磨剤なので磨きながらラッカーシンナー、ペイントリムーバーなどで落として下さい。通常ゴム成形金型の洗浄で使われているアルカリ洗浄剤でも除去が可能です。

(メタフォームR420の被膜形成イメージ図)



特徴
成分
消防法
有機則
PRTR
焼付シリコーンタイプ
130℃×5分で焼付可能
成形品への移行少
変性シリコーン
合成樹脂、有機溶剤
DME

1石・Ⅱ

非該当

非該当

容量・荷姿:NET420ml×24本/箱